たかぼうのPhotoライフ。

たかぼうのPhotoライフ。

徒然なるままに。日頃の出来事や趣味のカメラなど。
プロフィール

たかぼう

Author:たかぼう
Canon
 EOS 6D
 EF24-70mm F4L IS USM
 SPEEDLITE 430EX II
TAMRON
 SP15-30mm F2.8 Di VC USD
FUJIFILM
 X20

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

PHOTOHITOブログパーツ

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20111028 Fri
回路の製作その2。 

回路の製作その2。 

 ジオラマ製作の前に取り組みはじめた、回路の製作。
 今回はエッチング作業です。

 前回作成したフィルムをポジ感光基板に重ねて露光。その後現像液に浸して不要な薬剤を落としたのち、エッチング液で不要な銅箔を溶かします。

 …って、途中写真も何も撮ってなかったので訳分からんですね。


 で、エッチング後は部品を差し込む穴を直径1mmのドリルでひたすら穴開け。これが一番面倒だった…。

11102801.jpg

 とりあえず穴開けまで終わったところ。
 くすんだような金属調の緑色の部分は、薬剤がまだ残っているところです。もう一度露光・現像して薬剤を落とし、銅箔部分を露出させたらフラックススプレーを吹いて、ようやくハンダ付け作業に取りかかります。

 …先はまだまだ長いなぁ…。

関連記事

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://takabouphoto.blog92.fc2.com/tb.php/976-67061a9d

本格的鉄道ジオラマの製作法を動画で解説します!

手鉄道模型ショップでジオラマ講師を務めていた鉄道模型ジオラマの名人が、自宅でできる本物そっくりのジオラマづくりのノウハウを公開します。
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。