たかぼうのPhotoライフ。

たかぼうのPhotoライフ。

徒然なるままに。日頃の出来事や趣味のカメラなど。
プロフィール

たかぼう

Author:たかぼう
Canon
 EOS 6D
 EF24-70mm F4L IS USM
 SPEEDLITE 430EX II
TAMRON
 SP15-30mm F2.8 Di VC USD
FUJIFILM
 X20

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

PHOTOHITOブログパーツ

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20111025 Tue
回路の製作その1。 

回路の製作その1。 

 ストラクチャーばかり買っていてはお金が掛かるので、今回は別のモノに取り組んでみました。
 電飾を施す予定のレイアウトですが、その他にも

 ・踏切を列車の接近と連動して点滅・音を出す
 ・鉄道用信号機を動かす

 …みたいな事もやろうと思ってます。

 シーケンサとかで動かしてもいいのでしょうが、お金も掛かるので今回はシンプルに電子回路で済ますことに。
 ただ、基板を起こすにしろユニバーサル基板にジャンパー線這わせながら組んでいくのは少々骨が折れるので、エッチングで作ることに決定。

 まずはPCBEというフリーの設計ソフトで回路を組みます。ちなみに今回必要な回路は3つ。

 ・踏切回路(1つ分)
 ・信号機回路(2カ所分)
 ・列車位置検出回路(4カ所分)

 上の2つは、CQ出版のエレキジャックVol.6にあった回路を頂きました。
 列車位置検出回路は、フォトリフレクタをレールに埋め込み列車が通過すると反応するだけのシンプルなもの。


11102501.jpg

 これらの3つの回路を15cm×10cmの感光基板に入るよう設計し、専用のフィルムに印刷しました。写真右がそうですが、スペース的にギリギリでした^^;
 ちなみに左の小さな基板はレールに埋め込むセンサを固定する部分です。
 たぶんこれで上手く動くと思われるのですが…失敗したらどうしよう(-_-;)

 とりあえず設計は終了したので、次はいよいよエッチングです。

関連記事

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://takabouphoto.blog92.fc2.com/tb.php/974-8bb7d1a4

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。