たかぼうのPhotoライフ。

たかぼうのPhotoライフ。

徒然なるままに。日頃の出来事や趣味のカメラなど。
プロフィール

たかぼう

Author:たかぼう
Canon
 EOS 6D
 EF24-70mm F4L IS USM
 SPEEDLITE 430EX II
TAMRON
 SP15-30mm F2.8 Di VC USD
FUJIFILM
 X20

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

PHOTOHITOブログパーツ

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110919 Mon
懐かしの…。 

懐かしの…。 

 先日発売された、Wiiソフト「ドラゴンクエスト1・2・3」。
 僕ら30代半ばから40代前半の人(特に男性)には懐かしのタイトル。まぁスーパーファミコン(以下SFC)をはじめ、色んなハードにリメイクされてきましたからね。今回はどんなリメイク(笑)と思っていたら。

 …Wii用にリメイクされたものではなく、まんまファミコン版(以下FC)と昔リメイクされたSFC版が6本分、丸ごと入ったパッケージだそうです。しかしある意味FCとSFCがないと遊べないタイトルが6本(実質は3本分でしょうが)、Wiiで遊べるのは「アリ」かも。
 実際、ウチにはもうFCもSFCもありませんから。そういった人向けには良いのかもしれませんね。しかし別の見方をすれば、何の手も加えられていない6タイトルを1本にまとめて売るだけ…という手抜き商法にも見えなくもない。難しいところですねぇ。

 などと、色々ご託を並べてはいますが、ここにその「懐古戦略」に引っかかってお金を払ってしまった人間が約1名。はい、買ってしまいました^^;


 個人的には「ドラクエ=ドラクエ3」。初めてクリアしたドラクエが3だったので思い入れも強いのでしょうけど…。

 今回まずやってみたのは「ドラゴンクエスト2」。これもある意味思い入れのあるソフトなんですよ。
 当時ソフトが出た頃はまだファミコン本体を持ってませんでした。しかし半年くらいに一度遊びに行く従兄弟の家にはあったんですね。
 で、遊びに行くとやっぱり興味があるから遊びます。当時はセーブ機能なんてなかったから、ゲーム中に表示される「復活の呪文の書」というパスワードをノートに記すわけですよ。
 でも半年に一度程度しか遊びに行かないので、わざわざノートに書き写す事はせず、結局小一時間ほど遊んでおしまい。
 …で、そこで話が終わればいいけれど。
 半年後、また従兄弟の家に行くと、やっぱりそこにはドラクエ2があるわけですよ。そうするとまた遊びたくなっちゃう。でもパスワードがない。
 なのでまた最初からのプレイになります。で、また小一時間ほど遊んでやめる。そしてまた半年後に…(以下略)


 要するに、何度もドラクエ2をレベル1から始め、スライムやおおなめくじ相手に奮闘して1時間ほどで終わる…
 そんなアホな思い出がドラクエ2にはあるんですよねぇ~。ああ、懐かしい(遠い目)

 そんなドラクエ2、20年以上ぶりにやってみました。

11091901.jpg

 あ~、これこれ。懐かしいなぁ。


11091902.jpg

 うーん。さすが昔のゲーム、話の進め方が強引です。主人公はこの国の王子という設定ですが…
 親父(=王様)、あんたが若いときにこんな大騒動にならなくて良かったね。
 「力を試されるときが来たのだ!」って、完全に他人事だよね…


11091903.jpg

 さっさと中身を開けて、とっとと出かけろって事か?
 しかし準備がいいですね。いつの間にこんなものを…。しかし腐ってもここは王様。きっと宝箱の中にはハードな冒険に耐えられるような凄い武器や防具、そして資金が詰まっているに違いない。わくわくすんなぁ!!


11091904.jpg

 …???
 ちょっと待て。一国の王が、その息子、すなわち王子をモンスターと闘わせようってのに。
 なんで「どうのつるぎ」(銅の剣、たしか攻撃力は下から3番目くらい)とたった50ゴールドぽっちしか渡さないんだよ!?


 もしかしてこの国の財政は、そんなに逼迫しているのか?
 それともこの王子がとんでもないバカ王子で、これを良い機会にと半分勘当されかかっているのか??
 謎は尽きない…


11091905.jpg

 そしてたった一人、荒野に身を置く王子。もちろん身の回りを世話する付き人なんているわけナシ
 ううむ、大人になるとまた違った視点から楽しめるものですなぁ…。

関連記事

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://takabouphoto.blog92.fc2.com/tb.php/966-c5fc004b

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。