たかぼうのPhotoライフ。

たかぼうのPhotoライフ。

徒然なるままに。日頃の出来事や趣味のカメラなど。
プロフィール

たかぼう

Author:たかぼう
Canon
 EOS 6D
 EF24-70mm F4L IS USM
 SPEEDLITE 430EX II
TAMRON
 SP15-30mm F2.8 Di VC USD
FUJIFILM
 X20

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

PHOTOHITOブログパーツ

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110704 Mon
情けなさ、ここに極まれり。 

情けなさ、ここに極まれり。 

 震災復興担当相の松本龍が、またまた政治の世界に嵐と不信感を巻き起こしてくれています…。

 あんまり個人をとっつかまえて言うのもアレですが、この人、何様のつもりなんでしょう?
 権力を持ってしまうと、人はここまで勘違いしてしまうものなのでしょうか。国と県、そして国民が一丸となって復興に向かわないと行けないときに、自分を「客人」扱い。公務でたった数分遅れた宮城県知事になぜか怒り、上から目線で威圧的な発言を連発。終いにゃ「これを書いた社は終わり」と恫喝発言。

 まぁせっかくの恫喝も空しく、結局はニュースやネットで流れるのですが(笑)、その後の謝罪?で

 「(自分が)九州の人間で語気が荒かったりして、結果として被災者の皆さまを傷つけたのであれば、おわび申し上げたい」

 と述べたんだそうです。

 …お前、絶対悪いと思ってないだろ。反省してたら「結果として~」なんて言葉は絶対出てこないからな。



 何というかな。彼に限らず政治家というのはどうしてこう舌足らずなのか。元来政治家というのは自分の政治思想を国民に理解してもらい賛同してもらって初めて成り立つはず。ならば政治家たるもの「バカでも分かるように話し理解してもらう能力」が必須だと思うわけです。
 …それがどうだい。最近の彼らはコンセンサスだの、スキームだのやたら横文字を好んで使う傾向にあります。もうこの時点で「分かってもらえるよう丁寧に説明する」事を放棄してますよね。(ちなみに、「コンセンサス」の意味が分かる人の割合は25%未満らしい)
 至る所に「俺はお前らとは格が違うんだ」オーラがありありと見えます。だからあんな発言ができるんでしょうけど。

 今回のニュースを見て、「驕る平家は久しからず」という言葉が頭に浮かんだのは僕だけではないはず?

 しかもこの松本龍、福岡1区の出なんですよね…
 東北を始め全国の、彼の言動で不快に感じた皆さん。本当にすみません、こんなヤツを議員なんかにしてしまって。福岡県人として、恥ずかしい思いで一杯です。


 この一件で、野党は与党を追求し、国会はまた停滞するでしょう。そして肝心の復興はまた先延ばし。
 …世の中真っ暗だよ。こんちくしょう。

関連記事

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://takabouphoto.blog92.fc2.com/tb.php/936-9bc7e561

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。