たかぼうのPhotoライフ。

たかぼうのPhotoライフ。

徒然なるままに。日頃の出来事や趣味のカメラなど。
プロフィール

たかぼう

Author:たかぼう
Canon
 EOS 6D
 EF24-70mm F4L IS USM
 SPEEDLITE 430EX II
TAMRON
 SP15-30mm F2.8 Di VC USD
FUJIFILM
 X20

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

PHOTOHITOブログパーツ

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110427 Wed
健康診断。 

健康診断。 

 本日、4月のアタマに行った健康診断の結果が届きました。
 30代も半ばとはいえ、まだまだ?若手(自分で勝手にそう思いこんでる)。こんな結果に恐れおののくには10年早いぜ、ふふん。

 早速封を開けて中を確認。
 血液検査も中性脂肪がやや低い以外は全部正常。胸部X線も問題なし(ちなみに去年は気胸の所見を頂きました)メタボ診断も、血圧、聴力いずれも異常なし。完璧じゃーん

 …と思っていたら、「心電図」の欄に。

 右室伝導遅延

 とかいう文字が。
 何コレ?どゆこと?
 C判定(経過観察)なので急を要する症状ではないようですが。
 場所が場所なだけに、やっぱり気になります。

 で、ググってみました
 右室伝導遅延というのは、右脚ブロック(うきゃくブロック)という症状らしく。
 心臓を動かすための電気信号が伝わるルートがあるらしいのですが、右心室へ伝わるルート(右脚)が何らかの理由で途切れていて、左心室へのルート(左脚)からの伝達で動くため、左心室よりも僅かに送れて右心室が動いてる
 …んだそうだ。
 この症状自体は健康な人でも5/1000人程度の割合で見られるらしく、心臓の動きそのものに問題はないため、他の心臓病がなければ放っておいて大丈夫とのこと。

 なーんだ。じゃあ放っておいていいんだ。
 とりあえず来年も心電図だけは受けとこうかな。
 しかし調べたから安心できるけど、いきなり「右室伝導遅延」とか書かれたら、ちょっと驚くよね~。

関連記事

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://takabouphoto.blog92.fc2.com/tb.php/922-ce737656

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。