たかぼうのPhotoライフ。

たかぼうのPhotoライフ。

徒然なるままに。日頃の出来事や趣味のカメラなど。
プロフィール

たかぼう

Author:たかぼう
Canon
 EOS 6D
 EF24-70mm F4L IS USM
 SPEEDLITE 430EX II
TAMRON
 SP15-30mm F2.8 Di VC USD
FUJIFILM
 X20

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

PHOTOHITOブログパーツ

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110321 Mon
10日経ちました。 

10日経ちました。 

 未曾有の大地震から10日。
 被災された地元の方々をはじめ、自衛隊や警察・消防など、本当に多くの方々が1人でも多くの人を救おうと連日懸命に活動をしている姿に敬服します。

 昨日も9日ぶりにおばあちゃんとお孫さんが救助されたというニュースが出ていましたね。
 本当に嬉しいことです。
 さらに1人でも多くの人が救出されるよう、祈るばかりです。


 一方、地震の影響を受けて全国各地では様々なイベントや行事の自粛が検討され、実際にそうなっているところも出ています。
 一般人も「地震でとてもそんな気分には…」「不謹慎だ」との理由で、外出や娯楽を控える空気が広がっています。

 批判覚悟で書きますが、
 本当にそれでいいのでしょうか?

 確かに被災地の東北は、それどころではありません。娯楽だなんてバカ言ってる場合ではないので、ここは除きます。関東も被害にあった場所もありますし、計画停電も行われています。電力の節約という面から見ても、関東地区も自粛ムードになるのは分かります。

 が、特に西日本の地域の人たちまでこの「自粛」に乗っかるのはいかがなものか。

 この地震、周知のとおり本当に大きな被害が出ています。
 今は救助が最優先ですが、近いうちに「復興」へ進んでいかねばなりません。
 その時、何が必要か。
 一言で言えば「お金」ですよね。
 そのお金はどうするのか。確かに義援金も大事です。うちの家庭からも、少ないですが募金はしています。
 しかしもっと大事なのは「日本の経済が回っていること」。
 元々不景気だった日本に、今回の災害による自粛ムードで消費が更に落ち込む。これが一番怖いことだと思うのです。
 景気が悪化すれば、当然倒産やリストラをする会社が増えます。そうなると当事者は「被災者を全国みんなで支え合おう」というどころではなくなります。被災者を支援する事も大事ですが、自分の生活もやっぱり大事なのです。
 日本全国の国民みんなが一緒になって落ち込んでいては、国そのものが沈んでしまうんです。

 なので、被災地から離れていて電力的にも大きな影響を受けない西日本地区に住んでいるみなさん。
 僕らに出来ることは限られています。
 義援金や、都道府県市町村など、公的機関を通じて行われる物資の支援。被災者に対して出来る事はこれくらいだと思うんです。

 だから遠く離れた地に住む僕らが今、他に出来ること。
 「経済を支えること」です。

 だから僕は出かけます。
 趣味や娯楽にお金を投じます。
 美味しいご飯もありがたくいただきます。


 それが結果的に被災者の方の支援に繋がるんだと思っています。
 それでも「不謹慎だ」と思われる方。それは考え方の違いですのでどうしようもない部分もあるのですが…。
 「支える」という言葉の意味を、もう一度考えてほしいです。
 被災者の方が大変だから、僕らも自粛。…それは同情です。ある種の自己満足です。
 支えるというのは、そういうものではありません。

 細かいところは違うと思いますが、優貴を亡くしてから、この辺りが実感として分かった気がします。
 一緒になって泣いてくれるのは確かに安心というか、落ち着くのですが、それでおしまいなんですね。却ってそれこそ周囲から「不謹慎だ」と思われるくらい、普段どおりで接してくれた方が、どれだけ救われたか。

 まぁ、この辺の話は個人的なものですので全てに当てはまるとは思ってはいませんが…。

 そういう理由で、僕はこれからもお出かけしてお金を使って行きたいと思います。
 …って、そんなに遊べるほどお金持ちではないけれど。

関連記事

Comment

from ちゃぱ
全くです。賛否両論あれど、今だ被災地以外も産業がストップしているところは数知れず。奮起しなくては。。復興を願いつつ、私たちは普段の生活を取り戻さなければなりません。落ち着いて・・落ち着いて。。

Re:ちゃぱさん

from たかぼう
こんばんは。
そうですよね。今回のことは確かに心配ですが、それに囚われすぎても却って駄目だと思います。

被災された方々に思いを巡らせつつも、普段通りの生活が出来る人は粛々と毎日を過ごす。これも大事なことだと思います。

…なので今回のブログ記事は遊びネタです。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://takabouphoto.blog92.fc2.com/tb.php/916-706b2d66

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。