たかぼうのPhotoライフ。

たかぼうのPhotoライフ。

徒然なるままに。日頃の出来事や趣味のカメラなど。
プロフィール

たかぼう

Author:たかぼう
Canon
 EOS 6D
 EF24-70mm F4L IS USM
 SPEEDLITE 430EX II
TAMRON
 SP15-30mm F2.8 Di VC USD
FUJIFILM
 X20

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

PHOTOHITOブログパーツ

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20100131 Sun
信号機の試作。 

信号機の試作。 

 仕事でも遊びでもそうなんですが、やりたい事はたくさんあるのですが、時間やカネやら色々縛られることもたくさんあって、なかなか実現できないんですよね。


 昔から「モノを作る」のは好きな方なので、色んなモノを作ってきました。
 今興味があるのは鉄道模型(Nゲージ)なんですけど、これもスペースやお金など、色んな問題が山積してます(笑)
 そのうちでいいから、いつか小さなレイアウトでも作ってみたいなー、と。


 で、タイトルの「信号機の試作」っていうのはお察しの通りNゲージの鉄道用信号機のこと。
 実際に点灯するキットも販売されているんですけど、どうしてもサイズが微妙に違う。それに値段も高い。(←ここ重要)
 なので「いっそ自分で作ってしまえ!」と、ちょっと作ってみることにしました。

 用意したのはグリーンマックス社の3灯式信号機。

10013100.jpg

 ノーマルのままだと信号の色は塗装する事になっていますが、ここを実際に点灯させてみます。できるんかいな…。


 まずはドリルで直径1mmの穴を赤・黄・緑の部分を穴開け。

 その裏側からLEDを仕込みます。
 …が、元の信号機が小さいので、LEDも極小。普通の砲弾型ではなく、チップLEDを使います。
 そのサイズ、なんと1.6mm×0.8mm…。爪の先より遙かに小さい場所のハンダ付けか。
 かなり難しそうですが、とりあえず挑戦。

 まずは模型の位置にあわせてチップLEDを配置します。あまりにも小さいので、両面テープに固定します。
 配線には0.3mmのエナメル線を使います。カッターの背中で皮膜を削り、そこにハンダ付けします。モノが小さいので、20Wの電子工作用はんだごてでも一瞬の勝負。それこそ「あっ」という間に決まります。


10013101.jpg

 こんな感じ(写真はまだ作業途中)でハンダ付け。あと10年もしたら肉眼では絶対ムリだな…。

 完成したら、とりあえず通電テスト。無事に点灯するのを確認したら、信号機本体に取り付けです。
 今回は単純に裏面から強力接着剤で強引にくっつけてみました。


10013102.jpg

10013103.jpg

 うーん、ちょっと光が漏れてるな…(特に赤)。これはもう少し取り付け方法を考えなくちゃ。


10013104.jpg

 実際にはあり得ませんが、全部同時に点灯させてみました。
 最終的にはこれらをレイアウトに組んで、自動で制御させてみたい…
 (あくまで夢です)

関連記事

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://takabouphoto.blog92.fc2.com/tb.php/759-88feaa0d

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。