たかぼうのPhotoライフ。

たかぼうのPhotoライフ。

徒然なるままに。日頃の出来事や趣味のカメラなど。
プロフィール

たかぼう

Author:たかぼう
Canon
 EOS 6D
 EF24-70mm F4L IS USM
 SPEEDLITE 430EX II
TAMRON
 SP15-30mm F2.8 Di VC USD
FUJIFILM
 X20

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

PHOTOHITOブログパーツ

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090331 Tue
無謀なる挑戦。 

無謀なる挑戦。 

 それはもう数ヶ月も前のこと。
 つい口走ってしまった一言が全ての始まりでした。

 「今度の誕生日には何か晩飯でも作ってやるよ~


 …そして本日3月31日、その日はやって来た。そう、嫁さんの誕生日が。

 正直言って、料理は食う専門。作るだなんてとんでもない。
 カレーくらいならできるけど、それ以上のモノはねぇ…。
 しかし俺も男だ、一度口走ってしまった以上逃げるわけにもいかない。作ってやろうではありませんか。

 と思いつつ決めた献立…それは「ハンバーグ」。男の子の大好物ですね♪
 ホクホクお肉としたたる肉汁、絡むソースが織りなすハーモニー。今回はコイツに挑戦だっ!

 まずはとりあえずネットを徘徊、役に立ちそうなレシピを入手。
 ふむふむ、材料はほぼ揃ってるな…買ってくるのはミンチとパン粉、あとは赤ワインくらいなものか。


 ………。

 

 そして材料は揃った!

 まずは玉ねぎを微塵切りか。面倒くさい大変そうだな…。
 玉ねぎと言えば涙。レンジで「チン」すりゃ随分軽減されるのは知ってるが、男の料理にそんなモノは不要!っつうか微塵切りくらい生でできんでどーするっ。

09033101.jpg

 …スイマセン、やっぱり目が痛いっす。オマケに涙だけでなく鼻水まで出るんですけど。止まらないんですけど。
 ところで、コンタクトしてる人はあまり目にしみないってホントなんですか?


09033102.jpg
 そして玉ねぎを軽く炒めます。アメ色になるまでは炒めませんが、全体的にしんなりとなるまで。
 うーん、なんだか少し楽しくなってきたかも。

 そして炒めた玉ねぎが冷めるまでの間、パン粉を牛乳に浸し、タネを作る準備をします。


 …が、そこで大きな問題が発生。
 以下がタネの材料なのですが。

 ・挽肉(合い挽き肉)…400g
 ・卵…1個
 ・玉ねぎ…1個
 ・パン粉…大さじ2
 ・牛乳…大さじ2
 ・赤ワイン…小さじ2
 ・塩…小さじ3/4
 ・こしょう…適量
 ・ナツメグ…適量

 ………。


 適量だと??

 一体どんだけ入れたら「適量」なんだよっっ!!
 料理シロートな僕にゃ「適量」なんて存在しねーんだよっ。偉い人にはそれが分からんとです。
 えーい、こうなったら…

 「適当」に入れちゃえ。

 開き直れば楽チン。あとは手ごねで糸が引くくらいまでしっかり練り込みます。
 そして手頃な大きさに分けて、空気を抜きつつ形を整えれば完成。


09033103.jpg
 やっとここまで来たか…。あ、ちなみに奥の2個は明日の弁当分です(笑)


 さぁ、後は焼くだけ!

 サラダ油を引いたフライパンにタネを投入、強火で1分程度焼いたらひっくり返してお湯を入れ、フタをして蒸し焼きに。
 5分くらい経って串で刺し、透明な肉汁が出れば蒸し完了。あとは強火で水分を飛ばせばできあがり♪

 …なのですが。
 タネが少々厚かったようで、まん丸ボールの如く変形してしまい、中々中まで火が通ってくれません。むぅ、こんなところでも料理シロートの弊害が…。

 そうこうしてる間にも何とか焼き上がり、最後にソース作り。フライパンに残った肉汁に水、赤ワイン、ウスターソース、ケチャップを加え煮詰めて完成~!


09033104.jpg
 ハンバーグだけで手一杯で、付け合わせはレタスとトマトで手抜きしました(オイ)。
 ここまでマトモに料理をしたのは一体どれくらいぶりか。8年?いや9年か??
 見た目はボールみたいなハンバーグでしたが、中はちゃんと火が通っていて合格。まっ、蒸し時間が長かったため、肉汁がだいぶ漏れてしまったのはいただけませんでしたが。
 ソースは普通に美味しかったです。嫁さんも喜んでくれたようなので何より。


 そんなこんなでとっても疲れてしまいました。が、たま~~~~に作るのはいいかもね。
 毎日文句も言わずに飯を作ってくれる嫁さんに改めて感謝感謝です。
 でもやっぱり「食う専門」がええなぁ。

関連記事

Comment

from とやま
ウチでもたま~に「僕が作るよ」と言うと、最初は喜ぶんだけど、台所が汚くなるし手際が悪くて結局は奥さんが自分で作ってしまいます。
今では「まあ気持ちだけ取っておくわ」と言われます。

Re:とやまさん

from たかぼう
慣れないと手際悪い&自信ないで台所がとんでもない事になっちゃいますよね^^;
確かに毎日作っている人が見たらハラハラドキドキで仕方ないでしょうね。
…なので、いっそ奥さんにはお出かけしてもらって、その間に作ってしまいましょう。僕は今回そうしてみました。

でもやっぱりしょっちゅうは無理ですね。
たまーに作るからいいのかも…。

コンタクト使用者です。

from フクフク丸
 時にメガネ、時にコンタクト使用する者ですが、たまねぎ刻みはどうやっても目にしみます。
 水中メガネしか無いです。対抗策は。

 焼き方ですが、これが意外とフライパンに油をひく、ハンバーグを乗せる、それから火をつける!中火くらいで。
 焼けてきたら下の方から色が変わってきますよね?
 3分の2ほどまで色が変わったら

 「うぉりゃぁあああ!!ワシの勝ちじゃぁ!!」 とかミスター味っ子みたいに叫びながらひっくり返すですよ。

 しばらく焼いたら上手く焼けちゃいます。
 デカくても多分イケます。

 フツーはフライパンを熱してから油ひいて投入!って順番じゃないですか?でも、その順番を変える事ですごく上手く焼けたりなんかしちゃいますぜ。

 ためしてガッテンでやってたもん。
 ステーキとかそれで焼いたら、めちゃ上手く焼けましたよ~。

 私もブログに料理カテゴリー作ってるんですが、料理は写真撮るのも記事編集も面倒なので、なかなか記事が増えません。
 けど、私は結構料理は和洋中なんでもしますよ。

 良いお嫁さんになれそうです。

Re:フクフク丸さん

from たかぼう
やっぱ水中メガネしかないんですね…。恐るべしタマネギ。

>焼き方
ほぇ~、そんな順番でいいんですか!!
それは驚きです。今度作るときはやってみようっと♪

それにしてもフクフク丸さん、和洋中なんでもこなしちゃうんですね!凄いなぁ~。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://takabouphoto.blog92.fc2.com/tb.php/643-2bb2a2b2

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。