たかぼうのPhotoライフ。

たかぼうのPhotoライフ。

徒然なるままに。日頃の出来事や趣味のカメラなど。
プロフィール

たかぼう

Author:たかぼう
Canon
 EOS 6D
 EF24-70mm F4L IS USM
 SPEEDLITE 430EX II
TAMRON
 SP15-30mm F2.8 Di VC USD
FUJIFILM
 X20

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

PHOTOHITOブログパーツ

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080705 Sat
津和野へ。 

津和野へ。 

 島根県の津和野へ行ってきました。
 …と言いましても、本当の目的はその移動手段。「SLやまぐち号」に乗ることです。

08070501.jpg

 正直、本物(?)の蒸気機関車を間近で見たのは今回が初めて。
 漆黒のボディから立ち上る蒸気と煙は圧巻です。

 で、この位置からちょっと後ろに下がってみると…。






08070502.jpg

 はい、カメラを構えた人たちでごった返しています。

08070503.jpg

 ちなみにここは「新山口駅」ですが、昔は「小郡駅」という駅名でした。
 平成15年に現在の「新山口」に改名されたそうです。ただし1番ホームには昔の「小郡」の駅看板が記念として残されています。
 以前この駅の近くに住んでいた僕としては、ちょっと残念というか、しっくりこない気持ちではあります。なんだか駅名に味気がないといいますか…。


 …気を取り直して車内へ入ってみましょう。
 この「やまぐち号」は全5両編成で、「昭和風」・「大正風」・「明治風」・「欧風」・「展望車風」と、それぞれ車内の造りが違っています。

08070504.jpg

 行きがけに乗車した、「欧風」客車の中はこんな感じです。豪華な感じがいいですね。他の客車と比べても、ここだけなんだか違う雰囲気でした。


08070505.jpg

 そして津和野まで、約2時間の列車旅。駅弁食べながら、他の列車とは違ったのんびりペースと味のある汽笛の音に囲まれながらの旅は、なかなか新鮮です。

 津和野に着き、転回場でC57が向きを変える様を間近で堪能した後は、ちょっと遅めの昼食に。

08070506.jpg

 津和野郷土料理の食事処、「ふる里」で。せっかくなので、郷土料理の「うずめ飯」を注文してみました。

08070507.jpg

 お茶漬けのダシに豆腐、山菜、椎茸、三つ葉などがご飯の下に詰められて(埋められて)いて、よくかき混ぜてから食します。ほのかにワサビの風味も効いていて、これはいくらでも食べられる優しい味です。
 まぁ、この味はおそらく20代までは理解できない、オトナのご飯ですな(笑)


 食事の後は津和野の町を散策しながら、15時半初のSLで新山口までUターン、その後は車で帰宅です。いつもながらの日帰りプチ旅行でしたが、今回は久々に列車にも乗れて良かった良かった。

08070508.jpg

 おまけ。
 お土産で買った、津和野銘菓「源氏巻」とSLやまぐち号のチョロQです…。

関連記事

Comment

from itokawa
はじめまして!
津和野に行かれたんですね。しかもSLで。
いいですねー。今年の秋あたりに、と密かに狙っております。
「うずめめし」が美味しそうですね。

from たかぼう
Re:itokawaさん

こちらこそはじめまして!

itokawaさんのブログ、よく拝見させていただいてましたが、コメント戴きありがとうございました。
昨年春から福岡在住なんですね。これからもよろしくお願いいたしますv-435

津和野は初めての訪問で、SLも初めて乗りました。のんびりした旅も、いつもと違った雰囲気でとてもよかったです。itokawaさんにも是非オススメですよ。

あ、「うずめめし」も是非どうぞ。
これも絶品でしたv-411

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://takabouphoto.blog92.fc2.com/tb.php/408-e21a12b7

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。