たかぼうのPhotoライフ。

たかぼうのPhotoライフ。

徒然なるままに。日頃の出来事や趣味のカメラなど。
プロフィール

たかぼう

Author:たかぼう
Canon
 EOS 6D
 EF24-70mm F4L IS USM
 SPEEDLITE 430EX II
TAMRON
 SP15-30mm F2.8 Di VC USD
FUJIFILM
 X20

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

PHOTOHITOブログパーツ

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170314 Tue
2月から3月の写活いろいろ。 

2月から3月の写活いろいろ。 

気が付けば前回の更新から1ヶ月…^^;
もう一つのブログ「Footprints -足跡-」ではちょくちょくアップしているのですが、先月からちょこちょこ色んなところに出没しておりました。

写真が大量にありますが、簡単にまとめてみました。


17021001.jpg

先月10日、寒波が九州を覆った日に半休貰って熊本県は山鹿の灯籠浪漫 百華百彩に行ってきました。
ちょうど雪がちらついていたのでストロボ焚いて雪玉に。


17021002.jpg

クロスフィルターで光条をアクセントに。
寒かったぶん、人が少なくて撮りたい放題でした(笑)

百華百彩の後は佐賀の太良まで車を走らせ、道の駅で車中泊。
レヴォーグだと完全フルフラットになる上にシングルサイズの布団が敷けちゃうので、一人なら余裕で眠れます。

で、翌日は早朝から太良の海中鳥居に。


17021102.jpg

鳥居の上に積もった雪を期待していましたが、まさかの側面へばりつき(笑)
どうやら風が強かったようです…
それでも地元の人から「ここは滅多に雪が積もらないからラッキーやったね」と言われました。

ここでSNS仲間と合流して、長崎は川棚町にある川島魚雷発射場へ。


17021111.jpg

映画「バケモノの子」でも登場した場所。
映画と違って真冬、しかもまたもや雪がちらついていましたが、この場所にはこういう画も合ってますね。

この後は大村市に移動、昼食を食べてからの温泉で冷えた身体を復活。
長崎市に車を向かわせてからは廃船(銀杏丸)を撮って、今回のメインの一つ鍋冠山へ。


17021133.jpg

鍋冠山ではエグいほどの天使の梯子が。
そして…

17021142.jpg

長崎の夜景と、停泊中の豪華客船「クァンタムオブザシーズ」、そしてまたまた雪玉!
最高の時間を過ごすことができました。


17021151.jpg

最後は長崎造船所で建造中の豪華客船「アイーダ・ペルラ」を。
そして日が変わる頃に帰福。1泊2日の総走行距離600km、楽しい遠征になりました。


それから僅か3日後。


17021505.jpg

今度は大分県の真玉海岸に出没。
前回1月に訪れた時と違って風が全くなく、残念ながら干潟の縁は全然光ってくれませんでしたが、強烈なコントラストの素晴らしい夕景を見せてくれました。


17021506.jpg

日が暮れて暫くするとオレンジから青の時間へ。
絶景かな絶景かな。


そして更にその週末には…


17021801.jpg

福岡県に糸島に。ちょっと行き過ぎやろ…


17021804.jpg

この糸島行きの直前に購入したNDフィルター(ND1000)で。波打ち際がまるで雲海みたい!


17021807.jpg

これは先月買い足した大きめのガラス玉。
ガラス玉の中に広がる小さな世界。

そんな2月でした。今月は月末からの桜のシーズンに備えて遠出は控えていますが、それでもちょくちょく近場へお出掛け。


17031201.jpg

17031203.jpg

2017_03_10_0008.jpg

若戸大橋やら工場夜景を満喫しております…^^;

関連記事

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://takabouphoto.blog92.fc2.com/tb.php/1276-5574a179

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。