たかぼうのPhotoライフ。

たかぼうのPhotoライフ。

徒然なるままに。日頃の出来事や趣味のカメラなど。
プロフィール

たかぼう

Author:たかぼう
Canon
 EOS 6D
 EF24-70mm F4L IS USM
 SPEEDLITE 430EX II
TAMRON
 SP15-30mm F2.8 Di VC USD
FUJIFILM
 X20

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

PHOTOHITOブログパーツ

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20121008 Mon
JR折尾駅。 

JR折尾駅。 

12100807.jpg

 北九州市には門司港駅という、まさにレトロを前面に押し出した有名な駅があります。
 しかしこの折尾駅も、かなり年季の入った駅舎を構えています。
 実はこの折尾駅、全国で初めての立体交差駅なんですよね。今はここから福岡まで電車で通っていますので大変お世話になっている駅ですが、幼い頃も親戚の家に行くのに度々使った、思い出深い駅でもあります。


12100802.jpg

 ですが老朽化と駅周辺の再開発に伴い、2012年中に駅舎を取り壊すことが決定。
 9月末日をもって東筑軒やコンビニなどの店舗が閉まり、東口も堀川側に移動。そして北口が新たにできる…と、折尾駅の周辺は一気に変わりました。
 写真でも旧東口(正面)のシャッターが下りているのが分かります。


12100803.jpg

 連絡通路にはこのような趣のあるレンガ造りのトンネルがありますが、これも取り壊されるんでしょうか?
 仕方のないこととは言え、ちょっと寂しいですね…。


12100804.jpg

 旧東口改札。シャッターが下りただけで雰囲気がまるで違いますね。
 写真中央の柱にある円形ベンチにはいつも人が座っていただけに、寂しさ200%増し…。


12100805.jpg

 ちなみに、自動券売機は外されて新東口に移動されているようです。
 この絵柄、なかなか見られませんよ~。


12100806.jpg

 西口側2番のりばより、1番のりばの福北ゆたか線若松行きを臨む。
 奥に見えるトンネルのような部分が立体交差で、その上には鹿児島本線の3番~5番のりばがあります。



 駅の改修に伴い、この立体交差もなくなるんだそうで。
 確かに勝手の分からない人にとっては、この折尾駅の構造は複雑ですからね…。

 ちなみに駅前のロータリーの流れにもだいぶ変更があり、しばらくは混乱しそうな感じ。

関連記事

Comment

のどかだな

from きなこラビット
田舎育ちの私にはとても嬉しいです。
穏やかさは豊かさにつながります。

→きなこラビットさん

from たかぼう
そうですね、こういう佇まいの駅は落ち着きますね…。
こんな駅舎が無くなってしまうのは残念ではありますが、時代の流れで仕方のないことなのでしょうか。

きなこラビットさんの仰るとおり、心に余裕や穏やかさがないと人間的豊かさには繋がらないでしょうね。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://takabouphoto.blog92.fc2.com/tb.php/1067-a9b5cbc6

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。