たかぼうのPhotoライフ。

たかぼうのPhotoライフ。

徒然なるままに。日頃の出来事や趣味のカメラなど。
プロフィール

たかぼう

Author:たかぼう
Canon
 EOS 6D
 EF24-70mm F4L IS USM
 SPEEDLITE 430EX II
TAMRON
 SP15-30mm F2.8 Di VC USD
FUJIFILM
 X20

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

PHOTOHITOブログパーツ

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120602 Sat
Nゲージ回路の動作試験。 

Nゲージ回路の動作試験。 

 久々の「Nゲージ」カテゴリ…。
 忘れていた訳ではないのですが、最近ちょっと放置気味であったのは事実です(^^;)

 で、ようやく少し前進しましたのでご報告?兼備忘録としてUPします。




 踏切回路・信号機回路共に、レール上に設置したセンサ(フォトリフレクタ)で列車を検知、動作するようにします。基本の回路は電子工作誌「エレキジャック」の記事をもとにしましたが、センサ部分自前で製作、ドッキングさせました。




 信号機の動作を動画に撮りました。
 左端にボケて見えるのがセンサで、その上を指でかざすとセンサが検知、信号機の色が緑から赤に変化します。時間が経つと赤→黄→緑と切り替わります。まぁ、本当の信号機は「閉塞区間」が関係してきますが、それをやると面倒なのでここは単純に時間のみで変化させています。




 こちらは踏切の警報音と点滅の動作のようす。
 上と同じくセンサ上を物体が通過すると、今度は一定時間踏切が動作します。警報音の長さは半固定抵抗で変更可能です。


 とりあえず2種類とも動作したので、次はレイアウトに組み込まないといけないな。
 あ、でもその前にチップLED使って警報機と信号機作らなきゃ。1.2mm×0.6mmの極小LEDをハンダ付け…
 考えただけで目がショボショボするよ~。

関連記事

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://takabouphoto.blog92.fc2.com/tb.php/1035-f4dc422b

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。