たかぼうのPhotoライフ。

たかぼうのPhotoライフ。

徒然なるままに。日頃の出来事や趣味のカメラなど。
プロフィール

たかぼう

Author:たかぼう
Canon
 EOS 6D
 EF24-70mm F4L IS USM
 SPEEDLITE 430EX II
TAMRON
 SP15-30mm F2.8 Di VC USD
FUJIFILM
 X20

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

PHOTOHITOブログパーツ

20160718 Mon
梅雨明けの平尾台。 

梅雨明けの平尾台。 

16071801.jpg

 『海の日に 向かった先は 何故か山』

 友蔵ばりの心の俳句で始まりました、今日の更新。
 今年の梅雨は九州では大雨が続き、ほとほと困っていましたが…
 
 今日! 突然に!! 梅雨明け!!!

 やっと開けましたよ、梅雨。また来年、元気でね。
 そしてこんにちは、夏。あんまり暑くなりすぎないでね。

 そんな突然の梅雨明け宣言が発表された三連休の最終日。
 本当は昨日の夜に久住辺りまで星を見に行きたかったんですが、雲の予想と明るい月のため断念。
 替わりと言ってはなんですが気晴らしに平尾台までプチドライブ。

16071802.jpg

 駐車場独り占め~。


16071803.jpg

 久しぶりの青空ドライブは最高でした。


16071804.jpg

 ここ、夜はどこまで星が見えるんだろ?
 今度試してみようかな…。

20160702 Sat
SAMYANG 14mm F2.8 ED IF UMC購入。 

SAMYANG 14mm F2.8 ED IF UMC購入。 

16070202.jpg

 昨年末にフルサイズ機のEOS 6Dに乗り換えてから、超広角のレンズがない状態が続いていました。
 さらに望遠のAF70-300mmまで壊れてしまい、24mm~70mmの範囲でしか撮れない事態に。

 そんなこんなで望遠側も欲しいっちゃあ欲しいのですが、とりあえず風景撮りメインの自分には広角側が欲しい。
 しかも最近は星撮りにも興味があるので、できれば20mmよりも広い画角で収めたかったり。
 ただ、15mm~30mmをカバーするズームレンズはどうしてもお金が。なのでそこいら辺はスッパリ割り切って、
 「単焦点の超広角レンズ」を探してみると、あるじゃあないですか、庶民の味方の格安レンズが。

16070201.jpg

 サムヤンの14mm F2.8。聞き慣れない名前ですが、韓国のレンズメーカーです。
 基本「純正で国産なら尚良し」派なので、サードパーティ、しかも韓国メーカーなので最初は正直「う~ん」だったのですが、
 どうも中々いいらしい。
 キヤノン用はAF未対応でフルマニュアルでの撮影、しかも歪みが強めの陣笠型で建物撮影には全く向きません。
 が、解像感…というかシャープネスがかなり高めでカッチリした写真を吐き出してくれます。
 元々風景・星撮り用にと考えているので、AFなくても全く構わないし歪みもどうにかなります。

16070203.jpg

 かなりコンパクトに纏められているので、6D本体に装着しても重さ1,300g程度。
 ブンブン振り回せます…って、そんな使い方しないけども。

16070204.jpg

 早速自宅のベランダからテストショット。ホントはもっと景色のいいところで撮りたいんだけど、
 不安定な天気だから仕方がない。
 このレンズには「片ボケがひどい個体がそこそこある」という、運試し要素が漏れなく付いてくるのですが、
 幸いにも今回はアタリだったようで(笑)

 しっかしパッキパキに解像してますね、これ。
 6枚絞りなので光条も6本。うん、やっぱり光条は6本が好きだ。
 今あるレンズは2本とも(EF24-70mm F4L・EF50mm F1.8 STM)9枚羽根なので光条がうるさいんですよね~。

 今年の夏はこのレンズで流星群撮りに行くぞ~!

広告: