たかぼうのPhotoライフ。

たかぼうのPhotoライフ。

徒然なるままに。日頃の出来事や趣味のカメラなど。
プロフィール

たかぼう

Author:たかぼう
Canon
 EOS 6D
 EF24-70mm F4L IS USM
 SPEEDLITE 430EX II
TAMRON
 SP15-30mm F2.8 Di VC USD
FUJIFILM
 X20

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

PHOTOHITOブログパーツ

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20160526 Thu
幼稚園、楽しんでます。 

幼稚園、楽しんでます。 

16052601.jpg

 そういえば久しく載せていませんでしたが、娘もこの春から幼稚園に通うことになりました。
 昨年度、週1でプレ通園させてもらったおかげか、すっかり慣れているようで毎日楽しく通園しています。
 色んな経験を沢山積んで、少しでも成長してもらいたいものです。

 そういう事で、幼稚園入園を機にこのブログでの写真アップはおしまいにします。
 …まぁ、シルエットとか後ろ姿では登場するかもしれませんが^^;

スポンサーサイト
20160525 Wed
東後畑棚田、再び。 

東後畑棚田、再び。 

16052504.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 全国1000万人の棚田ファンの皆さん、こんばんは。
 10日ほど前に訪れた、山口県長門市にある東後畑棚田。
 初撮りとしては上々ではありましたが、何とも言えないモヤモヤが胸に残ったこの感じ。

 「もういっぺん撮ってみたい!」

 …と、わざわざ半休取ってまで再び訪れてしまいましたよ。

 が、しかし。

 着いてビックリ、水蒸気の多いこと多いこと。

 気温も高くて、海の上はまるでガスのようにモヤモヤ。
 あれれ、せっかく心のモヤモヤを振り払うために来たのに、さらにモヤモヤを抱えてしまうの?
 いやいや、とりあえずは日没まで待ってみよう。

 …と待つこと3時間半。

16052501.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 幸いにもガスは随分晴れましたが…。
 前回と同じく、夕陽が落ちる西~北の空にだけ雲が(笑)

 また焼けんのか~~~い!!

 と嘆きつつも、陽が落ちたあとに灯る漁り火を辛抱強く待ちます。


16052502.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 前回よりも多くの漁船が出ていたようで、漁り火の数が増えてます。
 しかも若干陸地よりに展開していて、漁り火までの距離が近い!
 やったぜ!4時間待った甲斐があったよ!!

16052503.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 時間が限られているので、夢中でシャッターを切るのは前回と同じ。
 でもカメラの設定が分かっているぶん、無駄も少なく快調に撮れます。

16052504.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 漁り火の光芒と、水面へのリフレクションの組み合わせがステキ。


 …そんなこんなで、結果満足して帰路につくことができたのでした。
 いやぁ、こないだは「また来年」だなんて言ってましたが、頑張って2回行っただけの収穫がありました。
 さすがにこれで今年の棚田撮影はおしまいです。
 来年は浜野浦かな?

20160514 Sat
棚田百選、東後畑の棚田に行ってきた! 

棚田百選、東後畑の棚田に行ってきた! 

16051403.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 以前から撮ってみたいものの一つに挙げていた、山口県長門市にある「東後畑棚田」。
 昨日ようやく訪れることができました。棚田は田んぼに水が引かれる5月中旬~6月上旬くらいが撮りごろ。
 6月も下旬を過ぎると稲が成長して水が反射しなくなります。

 また、ここの棚田は夕景だけでなく、日没後に海に灯る漁り火と絡めて撮影できるのが大きな要素。
 休日はカメラマンがどっと押し寄せて来る事が予想されたので、たまたま平日に代休が入った昨日決行しました。

 昼過ぎから車を走らせ、15時半頃に現地に到着。
 駐車場も広くはありませんがきちんと整備されてあるので、そのあたりはさすが棚田百選。

16051401.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 かなり早い到着で、まだまだ陽が高いというのに、既に数人のカメラマンが…^^;
 聞けばかなりの遠方から来られているそうです。さすが油谷の棚田、侮りがたし。

 それでもゆったりできたので、余裕を持って撮影ポイントを確保。
 しかし時刻は16時過ぎ。日没は19時09分。

 …あと3時間か…

 暇だ。

 時には散策しながら、時にはスマホいじりながら、時には撮影しながら日没を待ちます。
 だいぶ陽が傾いてくると、少しずつ人が集まってきました。

16051402.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 色温度を上げて、焼けてるように少し加工^^;
 もっと綺麗に焼けてくれれば、こういう風に黄金色に輝く棚田を見られたんだけどなぁ。

 そして日没。
 暫く待つと、既に海に出ていた船にひとつ、またひとつと漁り火が灯ります。
 
16051403.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 おお、これだよこれ!これを待っていたんだーーー!
 全部で20隻ほどのイカ釣り漁船が灯す漁り火と棚田のコラボレーションは中々圧巻。
 日没後、薄明かりが棚田に映りこむ30分強が勝負なので、その間皆さん無言でシャッターを切りまくります。

 一応持ってきたソフトフィルターを付けて撮ってみましたが、

16051404.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 これはちょっとやりすぎかも…。
 
 結局20時少し前に撮影終了。
 棚田撮影初挑戦でしたが、結果はまずまず。
 希望を言えばもう少し空が焼けて欲しかった…けど、それは贅沢かな。
 まだ3枚ほど水の張られていない田んぼがあって、撮り頃は来週以降かな。
 さすがにもう一度平日に訪れる機会はなさそうなので、また来年必ず訪れようと思います。

20160506 Fri
ふたりで。 

ふたりで。 

16050601.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 河内藤園にて。
 腕を組んで歩く老夫婦がとても印象的でした。

20160505 Thu
今年も河内藤園に行ってきた! 

今年も河内藤園に行ってきた! 

16050501.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 GW最終日、皆さんいかがお過ごしですか?
 明日からの9連勤で早くも憂鬱なたかぼうです。

 さて、連休最終日の今日は昨年に引き続き、北九州市八幡東区にある「河内藤園」に行ってきました。
 この藤園、数年前から密かに人気ではありましたが、昨年アメリカのCNNから「日本の最も美しい場所31選」に選出されてから更に爆発的な人気を見せ、北九州市のGW期間中の新観光スポットとして一躍有名に。
 (ちなみに「実在する世界の美しい場所10」にも選ばれてるんだそうで…)


16050502.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM


 しかしこの藤園、河内貯水池の傍にあるため交通アクセスはお世辞にも恵まれているとは言えません。
 昨年までは「たどり着くまでウン時間」はザラだったとかどうとか。
 そんな経験を踏まえ、今年からは事前販売のチケットを持参しないと入園できないという入場規制がかかる事態に^^;

 まぁ、偉そうに書いてますが、自分もこのチケットの件はGW突入寸前に同僚との雑談の中で聞いたんですけどね。
 慌てて29日の夜にファミマまでチケット買いに行き、何とか手に入れることができた次第なのです。
 去年と同じ、朝イチを狙っての午前8時からの2時間枠を確保。

 さて当日の今日、8時からではありますが早めに家を出て現地に着いたのは7時半ごろ。

 …やっぱりもう開いてる!!

 去年もそうでしたが、8時の開園時間よりも早めにお客さんを入れているようです。
 なので既に園内はかなりの人たちが。一体みんな何時からここに来てるんだろう?


16050503.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 そういう理由で、こんな無人の写真を撮るのが一番難しかったりするのです…。

 でもひとたび藤に目をやれば、


16050504.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 こんな風にこの世の物とは思えない幻想的な画を収めることができます。


16050505.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 これも人が写り込んでしまってますが…。
 ソフトフィルターを付けてるので、朝日が柔らかくなっていい感じです。


16050506.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 これもそう。今日はソフトフィルターが大活躍でした(笑)


16050507.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 個人的に今日一番気に入った写真。
 やたら個性的な幹と、藤の花の間から射し込む光がとても印象的でした。

 ちなみに入園料は藤の開花状況で変化して、500円~1500円。もちろん今日は1500円でした。

 2年連続で訪れましたが、やっぱり花は撮るのが難しいですね。
 特に藤の花はマクロレンズでとってもあまり映えないので、どうしても引いて撮りがち。
 人と絡めて撮りたくても、どうしても他の人が入ってくるので作品作りには難しい場所です。
 でもやっぱり綺麗なので、もし都合がつけば来年も行きたいなぁ。


16050508.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 最後にカメラ女子を後ろから。
 やっぱりこういう場所でのモデルなら女性がいい。これがオッサンだったらとてもとても(笑)

20160504 Wed
レンズ沼。 

レンズ沼。 

16050401.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 今の手持ちレンズがちょっと物足りない。
 タムロンのAF70-300mmが壊れてしまったので、今の手持ちはEF24-70mm F4L ISとEF50mm F1.8 STMの2本のみ。
 APS-CのEOS 7Dを使ってた頃は
 ・EF-S10-22mm
 ・EF-S17-55mm
 ・EF-S18-135mm
 ・AF70-300mm
 と、35mm換算で16mm~480mmまでをくまなくカバーできてたからなぁ…。

 GW前半に星を撮りに行ったときはEF24-70mm F4Lを使ったのだけど、やっぱり画角が狭い&暗い。
 基本的に自分は風景撮りなので、望遠よりも広角側を多用するので画角の広いレンズが欲しいわけです。
 24mmだと普段の風景ならまぁ何とかなるけれど、星を撮るとなると厳しい。
 開放F値が4というのもイマイチ。やっぱり2.8は欲しい。

 なので新しいレンズが欲しい…んだけどお金がない(笑)
 そんな中、星撮りにピッタリなレンズを見つけましたよ♪

16050402.jpg

 サムヤンの14mm F2.8。マニュアルフォーカスのみでAFなし。さらにCPU非搭載のため、絞りもレンズ側で調整する必要があるけど、評価を見る限り星撮りに関してはここまでコスパのいいレンズはないみたい。
 なんたって実売価格3万円程度ですもんね…。
 キヤノン純正でこの画角と明るさを備えるEF14mm F2.8L II USMだと21万Over。7倍以上の差があります。
 もちろんLレンズでAF付き、純正レンズの信頼性と描写を考えればこその値段なんでしょうけど。
 貧乏人には21万円なんてとてもムリ~!

 できれば夏までにこれを買って、久住でペルセウス座流星群を収めてみたいものです。
 でもできれば望遠も欲しいよなぁ~。
 ああ、悩ましきレンズ沼(笑)

20160504 Wed
GW前半は晴天続き。 

GW前半は晴天続き。 

 GW前半の3日間は天気も良く、カメラ抱えてちょこちょこお出掛けしてきました。
 連休初日に洗車したレヴォーグも汚れずに綺麗なままでした^^


16050101.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 購入前はパールホワイトが本命だっけど、結果ギャラクシーブルーで大正解でした。
 いい色だなぁ。


16050103.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 目つきはちょっと攻撃的ですけど、そこがまた良かったり。


16050104.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 フロントに比べて少しあっさりとしたリアビューも、最近は慣れてきました(笑)


16050105.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 ノーマルホイールもなかなか格好いい。
 

16050106.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 洗車3日目でもかなり綺麗。
 …まぁ、昨日の雨と強い風で汚れてしまいましたけどね^^;

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。