たかぼうのPhotoライフ。

たかぼうのPhotoライフ。

徒然なるままに。日頃の出来事や趣味のカメラなど。
プロフィール

たかぼう

Author:たかぼう
Canon
 EOS 6D
 EF24-70mm F4L IS USM
 SPEEDLITE 430EX II
TAMRON
 SP15-30mm F2.8 Di VC USD
FUJIFILM
 X20

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

PHOTOHITOブログパーツ

20151231 Thu
2015年大晦日。 

2015年大晦日。 

 2015年も今日でおしまい。
 思い返せば、今年も色々ありました。

 仕事の方では少しだけ責任のある仕事を任され、少しだけ苦労しました(笑)
 でもみんなが協力してくれて助かりました!仲間って大事ですね~。

 プライベートでは、やっぱり気胸の手術と入院ですね。
 今思えば「何でちゃっちゃっと切らなかったんやろ?」ってくらいアッサリ終わりました。
 あとは再発しないことを願うだけです(-人-)

 他にはレヴォーグとカメラの購入。
 相変わらず物欲にまみれた人生送ってるな…^^;

 そのレヴォーグですが、昨日弟を迎えに駅に行く途中、細い路地で対向車とすれ違ったのですが…
 対向車、へたっぴで寄せられない
 ↓
 こっちが頑張る
 ↓
 縁石でホイールガリガリ(泣)
 向こうがあと5cmでも寄ってくれれば擦らなかったのに…。

15123101.jpg
 年末でちょうど洗車した直後でショック倍増。せっかく気持ちよく年を越せそうだったのに。

15123102.jpg
 擦ったのは左前だからこの写真は関係ないんですけどね。
 めっちゃ綺麗に磨き上げたのになぁ。
 よし、来年はホイールを新調しよう!やっぱSTIかな♪(←大馬鹿)


 そんなこんなで最後は少しケチがつきましたが、まぁ今年も何とか無事に終われそうです。
 皆さんも来年が素晴らしい一年になりますように。

 よいお年をお迎えください。

20151225 Fri
EOS 6D購入。 

EOS 6D購入。 

 前回の記事のとおり、ようやくフルサイズへ移行しました。

 カメラはCanonのEOS 6D。発売から3年が経ち、Mark IIの噂もちらほら耳にしますが…。
 個人的見解ではモデルチェンジはもう少し先、EOS 7Dと同じ5年周期くらいじゃないかなぁと睨んでます。

 風景撮りとしてはやっぱりフルサイズが魅力です。
 そしてすばしっこく動く子どもを夜の室内で撮るには、ISOを上げないと難しい。
 高感度に強いのもやっぱりフルサイズの利点。

 そんな理由で去年辺りから悩んではいたのですが、今回やっと手に入れることが出来ました。

15122301.jpg

 そんな訳で、お約束「開封の儀」。
 選んだのはEOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM レンズキット。


15122401.jpg

 まずは外蓋をオープン。左側の白い箱はレンズです。右側には保証書がありましたが取り除いてあります。


15122402.jpg

 レンズの箱は何も印刷されていない、ただの白い箱。中にはレンズ・レンズフード・レンズポーチと各ケーブル類が入っています。


15122403.jpg

 カメラ本体はプチプチに包まれてます。


15122404.jpg

 とりあえず包装はそのままで並べてみました。


15122406.jpg

 ご対面~。
 フルサイズなのに、本体は7Dよりも小さくて軽いんです。
 ということは、「長時間撮影でも疲れない」ということ。これって実はとっても大事なこと。
 いくら素晴らしいカメラでも、撮ってて疲れちゃうと台無しです。


15122504.jpg

 初Lレンズ。

 今回はキットレンズ定番のEF24-105mm F4L IS USMではなく、EF24-70mm F4L IS USMを選びました。
 理由はいくつかあるのですが、
 ・すでにタムロンの70-300mmを持っている
 ・24-105mmの基本設計が随分古い
 ・ハイブリッドISとマクロ機能に興味を持った

 …と、ざっとこんな感じでしょうか。24-70だとお値段も少し上がっちゃうのですが、そこはもう勢いで(笑)
 どうせ高い買い物なんだから、あとで後悔したくありませんしね。


15122501.jpg

 実際手に持った感じは、以前のEOS 7D+EF-S17-55mm F2.8 IS USMの組み合わせの感じと似てるかな。
 重量そのものは6D+EF24-70mmの方が約200g軽いです。
 グリップの形状も手に馴染むので、更に重さを感じさせません。こりゃいいや♪


15122502.jpg

 背面はEOS 70D系のデザインに近く、液晶はバリアングルではありません。
 ここは7Dから移行して一番戸惑った部分です。
 仮にも一桁機なのですから、フルサイズエントリー機とはいえそこは頑張って欲しかったなぁ。
 …まぁ、そんな事はそのうち慣れるんですけどね。



15122407.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 曇り空の夕方の室内での撮影。ISOは1600です。
 この画像はリサイズしているので分かりづらいですが、1600ではほとんどノイズを感じさせません。
 7Dでは800以上はあまり使いたくなかったので、この差はやっぱり大きいです。


15122505.jpg
 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM

 昨日はクリスマスイブだったので、ロウソクの明かりだけの写真も撮ってみました。
 ISOは6400。十分実用に耐えます。これは凄い!


 他にもGPSやWi-Fi機能もあります。
 ブログやSNSにアップするときは直接スマホに送れるので、何かと便利そう。
 とりあえず撮りまくって早く6Dのクセを理解したいですね。
 年末年始とバタバタしますが、どっか近場でいいから撮りに行きたいな…

20151223 Wed
カメラ歴10年目に突入して思う。 

カメラ歴10年目に突入して思う。 

 デジイチを購入して、「写真を趣味」にしてから10年目に突入。
 フィルムの経験ゼロの完全独学ですが、ちまちま細々楽しんできました。

 初めての一眼レフはEOS Kiss Digital X。
 それまでのコンデジ画質が当たり前だった自分には、その綺麗な画像にとても驚いたものでした。

 5年前には息子が生まれた事を機に(ザ・こじつけ)EOS 7Dにステップアップ。
 秒間8コマの連射性能とどこまでも食らいつくAFの出来の良さに、これまたビックリしたものでした。


 そして10年目の今年。

 どこからともなく沸々と湧きだしてきた「フルサイズ」移行への願望(=物欲)。

 風景とスナップ撮りが中心の自分にとって、フルサイズへの憧れは小さくはありません。
 それに夜の室内で子どもを撮るとなると、今の7Dではどうしてもノイジーになってしまいます。

 APS-Cサイズでは難しい、フルサイズならではのノイズの少なさと透明感。
 夏に同僚から借りたEOS 5D Mark IIで吐き出された画を見たとき、つくづく羨ましく思ったものです。


 でも、Canonのフルサイズだと一番末っ子の6Dでもボディ価格15万円くらいするんですよね…。
 しかもAPS-C専用レンズって比較的安めだからついつい買い集めちゃって、結果

 ・EF-S 10-22㎜ f3.5-4.5 USM
 ・EF-S 17-55㎜ f2.8 IS USM
 ・EF-S 18-135㎜ f3.5-5.6 IS
 ・EF-S 24㎜ f2.8 STM

 …と、EF-Sレンズが4本も。
 フルサイズに移行するなら、これらのレンズ資産は使えなくなってしまいます。
 6Dのレンズキットだと諭吉さんが20人以上集結しないと手が届きません。

 それにMark IIが出ているとはいえ、7Dもまだまだ現役バリバリ。
 高感度はお世辞にもいいとは言えないけど、フルサイズの1.6倍の画角はやっぱり魅力。
 子どもの運動会なんかには動体に強い7Dがピッタリなんですよね。



 だいたい、諭吉×20人オーバーでカメラとレンズ買って、一人で喜んでてどうするんだ?
 そんな金があるなら、もっと違う使い途があるんじゃないのか…?


 そうだ、いつまでも物欲に流される人生とはおさらばだ!

 写真は機材じゃない、腕だ!心だ!!
 写真を始めて10年目。これを機に生まれ変わって、新しいステージに立たなくちゃいけないんじゃないのか。









15122301.jpg



 …あれれ?
 
 コノ箱ハ一体ナンダロウ…。

 はい、新しいステージ(フルサイズ)に向かってガンバリマス!!

広告: