たかぼうのPhotoライフ。

たかぼうのPhotoライフ。

徒然なるままに。日頃の出来事や趣味のカメラなど。
プロフィール

たかぼう

Author:たかぼう
Canon
 EOS 6D
 EF24-70mm F4L IS USM
 SPEEDLITE 430EX II
TAMRON
 SP15-30mm F2.8 Di VC USD
FUJIFILM
 X20

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

PHOTOHITOブログパーツ

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120602 Sat
Nゲージ回路の動作試験。 

Nゲージ回路の動作試験。 

 久々の「Nゲージ」カテゴリ…。
 忘れていた訳ではないのですが、最近ちょっと放置気味であったのは事実です(^^;)

 で、ようやく少し前進しましたのでご報告?兼備忘録としてUPします。




 踏切回路・信号機回路共に、レール上に設置したセンサ(フォトリフレクタ)で列車を検知、動作するようにします。基本の回路は電子工作誌「エレキジャック」の記事をもとにしましたが、センサ部分自前で製作、ドッキングさせました。




 信号機の動作を動画に撮りました。
 左端にボケて見えるのがセンサで、その上を指でかざすとセンサが検知、信号機の色が緑から赤に変化します。時間が経つと赤→黄→緑と切り替わります。まぁ、本当の信号機は「閉塞区間」が関係してきますが、それをやると面倒なのでここは単純に時間のみで変化させています。




 こちらは踏切の警報音と点滅の動作のようす。
 上と同じくセンサ上を物体が通過すると、今度は一定時間踏切が動作します。警報音の長さは半固定抵抗で変更可能です。


 とりあえず2種類とも動作したので、次はレイアウトに組み込まないといけないな。
 あ、でもその前にチップLED使って警報機と信号機作らなきゃ。1.2mm×0.6mmの極小LEDをハンダ付け…
 考えただけで目がショボショボするよ~。

スポンサーサイト
20111228 Wed
ストラクチャーがほぼ揃いました。 

ストラクチャーがほぼ揃いました。 

11122801.jpg

 立て続けに「Nゲージ」カテゴリ。
 ストラクチャー(建物)もちまちま集めておりまして、ようやくイメージに近いものが揃いつつあります。


11122802.jpg

 駅前のメイン通り。写真手前には踏切を設置する予定です。


11122803.jpg

 駅の右手は住宅地をイメージしてみました。
 中には建築途中の家もあります。こういうのがあると風景にも動きが出ていいですね。


11122804.jpg

 駅の跨線橋。レトロな作りがお気に入りです。


11122805.jpg

 やっぱり神社は少々広すぎる感じですので、縮小工事を行わないといけないようです。
 あとは細々したアイテムを買い足せば、ストラクチャー関係は終わりそうです。最終的な位置決めができれば、ようやく一歩前進できそうです。いやぁ、長かったなぁ…。

20111227 Tue
回路、とりあえず完成。 

回路、とりあえず完成。 

 久々のNゲージカテゴリですが、ちまちま水面下で活動しておりました。
 で、先日とりあえず回路部分が出来上がりました。


11122701.jpg

 基板の大きさは15cm×10cm。も少しコンパクトに出来れば良かったけど、まぁこんなもんかな。
 レールに設置するセンサで電車の位置を検知して、信号機やら踏切やらを動作させてみようと思います。


11122702.jpg

 裏面はこんな感じ。所々ハンダ付けがヘタクソな場所がありますが、そこはご愛敬(笑)

 途中、ミスというか回路を一部変更する必要が出たので、ジャンパ線を2カ所ほど追加しました。
 最後にハンダ面をマスキング剤でスプレーすれば完成…かな。



 でも最大の難関は実はこれから。
 信号機やら踏切を点灯させるため、キットにLEDをハンダ付け・配線する作業が残っています。
 これが拷問なんだよね。なんてったって、チップLEDの大きさが1.6mm×0.8mmしかないんだから…。30も半ばを過ぎたオッサンの目には辛いものがあります。

20111025 Tue
回路の製作その1。 

回路の製作その1。 

 ストラクチャーばかり買っていてはお金が掛かるので、今回は別のモノに取り組んでみました。
 電飾を施す予定のレイアウトですが、その他にも

 ・踏切を列車の接近と連動して点滅・音を出す
 ・鉄道用信号機を動かす

 …みたいな事もやろうと思ってます。

 シーケンサとかで動かしてもいいのでしょうが、お金も掛かるので今回はシンプルに電子回路で済ますことに。
 ただ、基板を起こすにしろユニバーサル基板にジャンパー線這わせながら組んでいくのは少々骨が折れるので、エッチングで作ることに決定。

 まずはPCBEというフリーの設計ソフトで回路を組みます。ちなみに今回必要な回路は3つ。

 ・踏切回路(1つ分)
 ・信号機回路(2カ所分)
 ・列車位置検出回路(4カ所分)

 上の2つは、CQ出版のエレキジャックVol.6にあった回路を頂きました。
 列車位置検出回路は、フォトリフレクタをレールに埋め込み列車が通過すると反応するだけのシンプルなもの。


11102501.jpg

 これらの3つの回路を15cm×10cmの感光基板に入るよう設計し、専用のフィルムに印刷しました。写真右がそうですが、スペース的にギリギリでした^^;
 ちなみに左の小さな基板はレールに埋め込むセンサを固定する部分です。
 たぶんこれで上手く動くと思われるのですが…失敗したらどうしよう(-_-;)

 とりあえず設計は終了したので、次はいよいよエッチングです。

20111010 Mon
トミーテック「神社」を購入。 

トミーテック「神社」を購入。 

 牛歩戦術のようにノロノロ進んでる(と信じたい)、レイアウト製作。
 今月はストラクチャーのメインを飾る、神社を手に入れました。

11101001.jpg

 今までにない、大きなパッケージです。しかもこの神社は既に生産中止のようで、通販や店頭にはどこも置いてないようでした。でもこの神社はどうしても欲しいアイテムだったんですよね…。

 ですので今回は最終手段、ヤフオクに頼ることに。
 幸い定価4,500円とほぼ同じ5,000円で手に入れられました。しかも色々なおまけ付きで。しかし送料込みで5,800円となり、今月の予算5,000円をちょっとオーバーしてしまいました…。まぁ仕方ないのですが。


 そして早速組み立ててみました。トミーテックの商品ということで塗装は問題ないのですが、やっぱりパーツの歪みが気になります。ベース(土台)部分からして歪んでるから、かなり目立ちます。

11101002.jpg

 でもこれらを全て自作するほどの根気や技術は持ち合わせていませんので、目をつむるしかないですね。
 今後歪みを修整していこうと思います。


11101003.jpg

 とりあえず現在手持ちのストラクチャーを置いてみました。しかし神社が大きすぎますね…^^;
 ここまで広大な面積は必要ない&ベースが歪んでるので、必要な部分だけをカットして再構成していく必要がありそうです。

 あと建物で必要なのは店舗・住居がそれぞれ1~2軒ずつくらいでしょうか?あまり建物が多すぎてもゴチャゴチャしすぎてしまいそうな気がします。色々吟味しながら揃えていくとしましょう。

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。